インプラントをするときは治療期間のことも考えて治療法を選びましょう

インプラントをするときは治療期間のことも考えて治療方法を選ぶようにしましょう。この治療は完了するまで最低でも3か月程度の時間を必要とし、長い場合は半年くらいかかることもあります。普段仕事で多忙なため、長い治療期間を確保できない人や、地方から都市部のクリニックにインプラント治療に通っている人は長い治療期間を要するインプラントをするのはよくないといえます。現在のこの治療の手法には1回法と2回法がありますが、このうち治療期間が短く住むのは1回法のほうです。治療期間を長くとれない人向けのインプラントには、即日インプラントがあります。この治療法は、最短で1日から2日で人工の歯を装着するというもので、この治療をしますと、やわらかいものであればその日のうちから食べることができるのが大きな特長です。また、歯を多く失った人や総入れ歯の人に向いているインプラントには人工の歯四本で人工の総入れ歯を支えるオールインフォーという治療法があります。

none